〇駄犬の独り言〇

30代後半でようやく父ちゃんになった僕が、月イチペースでつぶやきます。

笑うことのすばらしさ【2017.11】

生後50日くらいから時々、くちびるの端をくいっと上げて、

まるで笑っているような顔をするようになった。

大げさなことを言うけれど、

それだけで我が家は、どんな真っ暗な時だって

ロウソクに火をともしたような

そんな、あったかい空気が満ちてくれる。


今月の中頃。

育休のツケもあって、なにやらすんなりと進まない仕事が後から後から続いた。

いつも本当にうんざりとした気分だった。

こんな思いをしながら仕事を続ける必要なんてあるんだろうか。

そんなことを思った。


ところが家に帰り、

抱っこされて迎えてくれた君に「ただいま」と話しかけた時、

ふいにニコッと笑ってくれたりした日には、

疲れのすべてが吹き飛んだ。


そして少し泣きそうになった。


笑う、ってすごい。

そしてたったひとつの、ほんのわずかな筋肉の動作だけで

その場のすべてを変えてしまう赤ちゃんも。


この一ヶ月で、笑うことの大切さを教えられた。

きっと大人になってしまった自分にだって、笑顔には多少のチカラがあるはずだ。

疲れていても、ひとつ深呼吸をして、少しだけ笑おう。


たぶん、それだけでまだまだ頑張れる!