〇駄犬の独り言〇

30代後半でようやく父ちゃんになった僕が、月イチペースでつぶやきます。

100日を過ぎて【2018.01】

今月は百日祝いをした。

昔は今ほど食事から得る栄養も豊富じゃなかったので、

産まれてから百日を超えることは、ある種の試練だったそうで。


お食い初めもしたね。

もちろん、まだ食べることは出来ないけれど、

君がこれから先の長い人生、どうか食べ物に困らないことを心から願っているよ。

体も大きくなったし、声も大きくなった。


この3ヶ月~4ヶ月という期間は、人生の中で人間が最も成長する時期なんだって。

感情も、これまではただ本能で起きて寝ておっぱいを吸って、という感じだったのが

嬉しいこととイヤなこと、というように少しずつ感情の起伏が出てきたように思う。


本当にすごい。

「あっという間」という言葉があまりにも当てはまり

このまま「あっという間」に僕らの手を離れていってしまうような気がして

ちょっとだけ寂しくなったりもする。

まだたったの100日なのに(笑)



ゆっくりでいいよ。

ゆっくりでいいから、

どうか普通に、平均的に育っておくれ。


その普通は、きっと何よりもありがたくて

何よりも幸せなことだから。